読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちぇり~りうむ

日常4コマと鉄道の旅が好きな人の隠れ家です(*'w'*)

2015年GW 九州旅行

コンセプト

・未乗区間の盲腸線を乗りに行く
らき☆すたオフ会および友人の旅行に一部合わせる
・鉄的観光スポットに行くw

 

 

記録とポイント

5/2(土)

・行程

18:40 羽田 (ANA 617普通席 株主優待割引)

20:20 宮崎空港

20:35(21:07) 宮崎空港

20:45(21:15) 宮崎

 

 元々5/3発で考えてたが、それだと日南線を乗り通すと鹿児島に着くのが夕方になってしまうので、宿も丁度3500円程度の素泊まりが確保出来たし前日夜に入って5/3の始発に乗ることにした。

 

羽田空港のラウンジ
 自分にもゴールドカードの波がやってきたので、ラウンジとはどんな物だろうと思い、わざわざ早めに行って入ってみたが、何のことはない、椅子とドリンク、電源があるだけである。パソコンを開いて作業するなどは出来るが、机は無いのであくまで時間を潰す場所と考えたほうが良いだろう。

 

ANA 株主優待券の利用
 早期割引でも良いじゃないかと思うが、こちらの利点は普通運賃から半額割引という扱いのため、変更が可能で取消料もかからないことだ。(500円程度の払戻手数料は必要)確実にこの便に乗るか分からないが、席を押さえておきたい時に利便性が高い。今回もスケジュールが決まらない状態で手配していたので、ダメだったら変更すれば良い程度の気持ちで予約を入れた。
 優待券自体は金券ショップで3000-4000円程度で出回っている。JALはもう少し高く割にあわないので、ANAの方がお勧め。

5/3(日)

・行程

/05:33宮崎  @日南線 2130円

08:36/08:51志布志 @バス 1380円

10:37/10:45 垂水港 @フェリー 480円

11:20/11:35 鴨池港

11:43/ 騎射場(バス停→熊本市電へ)

/16:36 鹿児島中央 @みずほ566号

17:22/ 熊本

 

日南線志布志
 前日にタクシーを予約しておいた。宿を4:40に出て宮崎駅に5時過ぎに着く。驚いたのは、高速バスや電車を待つ人をそれなりに見かけたこと。合計20人ぐらいだろうか。
 使用する切符は「旅名人の九州満喫きっぷ」(10800円で九州内の鉄道乗り放題、新幹線・JR内特急を除く。3回分。)。宮崎から志布志まで2000円弱で、そこからどれだけ市電と私鉄に乗れるかで元を取れるか微妙ではあるが、乗り降り自由という気楽さで購入することにした。早朝の宮崎駅に駅員が居なかったので車内で運転手の人日付をに記入してもらった。
 発車すると南宮崎日豊本線と、田吉で宮崎空港線と別れると、そこからは非電化区間だ。地図をみると、僅かに海沿いを走る区間があり、そこから日の出が見えないかを期待していたが、雲が厚くあいにく叶わなかった。
 志布志からはバスで垂水港へバスの本数は30分に1本と意外と走っている。フェリーも同様で、鹿児島方面へのアクセスは悪くなさそうだ。
 垂水フェリーは船内でうどんを販売していた。名物とのことで、頂いてみることにした。味は可もなく不可もなくという程度で、普通のチェーンのうどん屋とあまり変わらない。うどんを食べて外の景色を見ているうちに40分程度で薩摩半島の鴨池港に到着した。

 

早朝5:50-6:00頃。あいにく日の出は見られなかった。

f:id:inakami:20150603010551j:plain f:id:inakami:20150603010549j:plain

f:id:inakami:20150603012714j:plain

日付はスタンパーではなく手書きの記載。

f:id:inakami:20150603013314j:plain

 

鹿児島市電で谷山電停へ
 日本最南端の電停です。表記のみで訪問ノートなどはなし。普通の終着点の電停ですね。

f:id:inakami:20150603010737j:plain

 

熊本市電/熊本電気鉄道
 ホテルが熊本電気鉄道藤崎宮前駅から近かったことと、旅名人を使っているので今日中に色々乗っておきたかったので、乗れる限り乗ることにした。
19時頃に駅に辿り着いたが、終電が早い。近隣にバスは走っていそうなので、夜間人が少ない時間帯はそっちを使えということなのでしょう。
 翌4日にも上熊本経由で玉名へ向かうために乗ったが、来た車両は銀座線01系!。ステップと会社ロゴ、車内の行先表示器も含め東京メトロの匂いがムンムンするのがたまらない。

 

5/4(月)

・行程

熊本市内 適宜~

/1355 藤崎宮前
1401/1402 北熊本
1411/1435 上熊本1458/ 玉名

 

 この日はオフ会参加のため移動は控えめにして、その分5/3に頑張って色々回るようにした。

 

・熊本城
 定番スポットだよね~っていうことで。

 

・つかさの湯
 らき☆すた柊つかさ好きな誰かさんが、「熊本につかさの湯があるから行こう」と言い出してから早4年。自分は2012年から2度目の参加。ノリは修学旅行といった感じで、皆自分の立場や仕事など忘れてワイワイと楽しんだり語り明かしたりしました。5/5もボーリング、昼食、ゲーセンと各々楽しんでいたようですが、自分は翌日は別の集団との合流のため、朝8時に離団。5時に寝て7時位に起きてきんいろモザイクのアニメを見てから出発したおバカでした(テヘヘ

 

f:id:inakami:20150603010912j:plain f:id:inakami:20150603010914j:plain

5/5(火)

・三角線~天草宝島ライン
 熊本~三角港~本渡・松島まで電車・フェリーで繋がっている。そこからはバスとフェリーを更に乗り継いで島原外港へ。
 島原半島側の口之津港の目の前には島原鉄道がここまで伸びていた時のホームだったと思わしき場所がある。途中バスに乗っていると、電車の走らなくなった鉄橋や駅舎をバス停の待合室として使っている場所などが見られた。時間があればレンタカーでゆっくり回ってみたいものだ。
 島原外港駅付近を徒歩で散策したところ、駅から先に少し行ったところで車停めがあり、その先の線路だった場所には草が生い茂っていた。線路は無いものの、明らかに何かが通るための道のような状態で残されていて、高架橋以上に生々しかった。

 

特急 A列車でいこう

f:id:inakami:20150603013014j:plain f:id:inakami:20150603013018j:plain

三角~松島間のフェリーより

f:id:inakami:20150603012925j:plain


口之素港前のホーム跡地
f:id:inakami:20150603011024j:plain

口之素港~島原外港の道路沿いの鉄橋

f:id:inakami:20150603011027j:plain

 

島原外港から口之素港方面

f:id:inakami:20150603011007j:plain

f:id:inakami:20150603011012j:plain f:id:inakami:20150603011010j:plain

 

5/6(水)

軍艦島
 長崎からフェリーで軍艦島へ。以前来た時は悪天候で上陸ならずでしたが、今回はリベンジ叶って上陸となった。正式な名前は端島だが、島の建造物を横から見た形が軍艦に似ていることから軍艦島の愛称が付いている。
 島内には、墓や火葬場以外は、学校、病院、居酒屋、パチンコ、床屋などほぼ全ての施設が揃っていたとか。人間を飼育ケースで飼ってみましたっていう詰め込み感がすごい。建物の数m先は外海になっていて水害も大変そうではある。

 

f:id:inakami:20150603011355j:plain

f:id:inakami:20150603011353j:plain f:id:inakami:20150603011351j:plain

 

JAL Class J
 通常料金プラス1000円で乗れて、プレミアムクラスまでは行かないが、プチ贅沢気分を味わえる。JALのマイルの有効期限が近づいていて、黙って消滅させるのも癪なのでアップグレード特典に交換してそれを利用した。JAL株主優待券が高く割が悪いので、こちらは予約自体は普通の早期割引にした。最近は専ら直前まで予定を弄る旅程の組み方をしているので、早期割引で予約するのは払い戻し時のリスクを考えるとあまりしたくないが。

 

予算

5月2日 羽田→宮崎 ANA617 20840
株主優待券 3400
宮崎空港→宮崎 乗車券 350
ブリスヘンズ 宿 3200

5月3日 旅名人の九州 3600
志布志→垂水 バス 1380
垂水→鴨池 フェリー 480
鹿児島中央→熊本 新幹線 3180
鹿児島中央→玉名 乗車券 3670
エクストールイン 宿 6000

5月4日 つかさの湯 1500
宴会 4000
宿 5000

5月5日 玉名→三角 乗車券 1290
A列車 特急券 1130
シークルーズ フェリー 2200
海望荘 宿 7710

5月6日 島原外港諫早 島原鉄道 1510
諫早→長崎 乗車券 460
軍艦島 船 3900
軍艦島 入場料 300
長崎→長崎空港 バス 800
長崎→羽田 JAL616 23690

暫定合計 99590

 

これ以外にも現地での食費、島原半島内含め、適宜乗っているバス代、土産代など。出発前のメモの転記のためあちこち違うかもしれない。つかさの湯の費用はもう少しかかっていたと思われる。